一般社団法人 国際和合医療学会

和合医療が世界を救う―伝統医療と現代医療の和合を目指して

カートに商品がありません。

現在の中身:0点

Q & A

Q. どのような雰囲気ですか?

A
熱気にあふれる会合です。

本会合では、各種東洋医学、伝承療法の日本を代表する臨床家、教育者そして和合医療を実践する医師、治療家、メディカルトレーナーをお招きして、それぞれの施術家の代表的治療法方を紹介いただき、また西洋医療一辺倒では治らない、治りにくい病気が実際に治癒したケースを多々紹介させていただきます。

本会は新しい医療を模索する医療家同士の横つながりをつける会であると同時に、難病で苦しむ方やご家族、本気で予防医療を実践する意識の高い方に有効かつ正しい情報を提供するものです。

Q. 何名くらい参加されますか?

A
2010年2月(東京)が約1600名、2010年10月(京都)が約850名、2011年(東京)が約1700名です。

Q. 参加資格などありますか?

A
どなたでも参加できます。

本会の目的は、難病でお悩みの方々および御家族の方々への和合医療の情報発信であり、今後本気で医療をよりよくする意気込みのある方々へ横のつながりをつける会合です。

各種和合医療を実践している医師、歯科医師、治療家やメンタルトレーナーが、実証例のプレゼンテーションを行います。

またトリートメントラリーは、ブース形式で、治療家の方にその場での実演をしていただきます。 皆様に体感していただき治療方法を体で知っていただくものです。どうぞお気軽にご参加下さいませ。

Q. そもそも和合医療とはどのようなものですか?

A
和合医療の目指すところはとてもシンプルです。

日本古来から伝わる叡智を基盤に、日本の伝承療法、和漢、アイヌ漢方、和鍼、柔道整復やその他、日本人がオリジナルで開発した素晴らしい方法と現代医療をたくみに和合させて新しい医療の流れをアカデミックに模索することです。

そして近い将来、新しい医療の流れが構築されることで、現代医療では治りにくい、治せない各種疾患の治癒率の向上、医療費の削減、そして医療哲学の変遷を国民に根付かせることが可能になると信じています。

Q. 入会したいのですが、何をすればよいですか?

A
上部のマイページから会員登録していただくことで、会員になれます。

ご不明な点がございましたら、下記の事務局までお問合せくださいませ。
トップへ戻る

個人情報保護ポリシー特定商取引法表示

Copyright (c) 一般社団法人国際和合医療学会 all rights reserved.